坂口杏里が恐喝した理由と被害ホストは誰!?事件の真相が明らかになってきた

2017年04月20日

今回坂口杏里逮捕された件で、

少しずつ事件の詳細がわかってきました。


情報によると、

坂口杏里が30代のホスト男性を脅して

現金3万円を騙し取ろうとしたようですが、

一体、その恐喝相手とは誰なのか?


そしてなぜ今更になって

現金3万円が必要になったのか?

ということがわかってきました。


豪遊ぶりは歌舞伎町ホストの間でも有名

坂口杏里の豪遊ぶりは歌舞伎町ホストの

間でも有名だったようです。


坂口杏里は本命のホストのお店では

ひと晩に20万から30万を使っていた

ということがわかっています。


本命ホストの売上に貢献をするため

ということで高級シャンパンなどを

頻繁に空けていたようです。


セクシー女優に転身した坂口杏里ですが、

この契約金が数千万円にも及んだ

ということですが...


こんな遊び方をしてればすぐにお金は

足りなくなるのは明確..。


よくある本命ホストに嫌われたくない...!

というホスト客の典型的心理があると言える。


借金苦の噂はともかく、

結局ホストに通いたくてセクシー女優に転身したのでは?

という話は信憑性があります。


坂口杏里が30代ホストに3万円を要求した理由

歌舞伎町のホスト達の推測によれば、

坂口杏里が3万円を恐喝した理由が

少しずつわかってきました。


それを説明すると、

坂口杏里は多額のお金をホストで使い過ぎて

本命ホストへの『ツケ』の支払いが溜まっていた

ということが考えられます。


だとすれば、

今回恐喝された30代ホストは

坂口杏里の本命ホストではない

ということが考えられます。


では、なぜ坂口杏里はそこまで焦っていたのか??


その理由は簡単で、

単にお金がないという理由だけではなく、

ツケが支払えないということで

本命ホストに嫌われたくない!

という理由が考えられます。


ホストのルールでは、

自分の客がツケを払わないのなら

ホストが自腹で払わなければいけない

というのは当然のルール。


坂口杏里が支払いをしなければ

相手ホストに嫌われるのは当然。


典型的なホスト客の心理なのです。


ホストに嫌われたくない

頻繁にお店に通う

売上に貢献すれば大事にしてくれる

お金が足りなくなる

ツケをお願いする

ツケが払えなくて嫌われたくないので....


その続きは敢えて書きませんが、

まさに悪循環というパターンです。


今回坂口杏里がセクシー女優に転身した

理由が垣間見えた気がします。


以前から噂があった坂口杏里の本命ホスト

このホストこそ枢木ハルカという人物で

このホストが本命だったことは明確。


今回恐喝したホストが30代だった

ということですが、

この枢木ハルカは30代には見えないですねw


枢木ハルカへのツケを支払うために

別のホストを恐喝したということで

もはや落ちるとこまで堕ちたね...

としか言いようがありません。